横浜市青葉区の裏側矯正なら、ながの矯正歯科たまプラーザ│診療案内

045-509-1120

診療案内
診療案内

診療案内

  • 裏側矯正

    裏側矯正

    ブラケットやワイヤーなどの装置を歯の表側につける通常の方法ではなく、歯の裏側につける方法です。装置が外から見えないので、治療中の審美面が気になる方も、装置に気づかれずに治療できます。

  • マウスピース矯正

    マウスピース矯正

    ブラケットやワイヤーなどの装置をつける通常の方法ではなく、透明なマウスピース型の装置をつける方法です。装置が外から見えないので、治療中の審美面が気になる方も、装置が目立たずに治療できます。

  • 表側矯正

    表側矯正

    ブラケットやワイヤーなどの装置を歯の表側につける、矯正治療のなかで最も一般的な方法です。装置が外から見えますが、装置の種類が豊富で幅広い症状に適応するので、ほとんどの不正咬合を治療できます。

  • 小児矯正

    小児矯正

    成長期にある子どものうちに行なう方法です。早い段階から、歯だけでなく顎の骨も動かすので、審美面の改善のほか、虫歯・歯周病予防、正しい噛み合わせの実現など、理想的な美しさや健康へと導きやすくなります。

  • 部分矯正

    部分矯正

    出っ歯、すきっ歯、八重歯など、主に前歯の気になる部分だけを治す方法です。全体ではなく部分的に装置をつけるので低価格ですみ、短期間で治療が終わるため、大切なイベントなどが控えている方に適しています。